保育士資格取得学校 大学・短大・専門学校・通信制教育 保育士になるには

保育士になるには

保育士になるには、方法は2つあり
・保育士資格を取得できる学校(保育士資格養成学校)に入学する。
・保育士資格試験を受ける。
のどちらかです。

保育士養成学校の場合は

・4年制大学の保育士養成課程
・短期大学の保育士養成課程
・専門学校の保育士養成課程
・保育士養成施設
上記の保育士養成学校を卒業すれば、保育士資格が取得できます。

保育士資格試験を受験する場合は

・短期大学又は同等以上、卒業見込み
・高校卒業後、児童福祉施設で2年以上の保育経験
・高校の保育科を卒業
の方が、保育士資格試験に合格すれば、保育士資格が取得できます。

現在、中学生の場合は

・5年間、保育所等の児童福祉施設で保育補助などの実務経験をつみ、保育士資格試験を受ける。
・高校又は同等の資格の取れる通信制高校サポート校に進み、その後保育所等の児童福祉施設で保育補助などの経験をつみ、保育士資格試験を受ける。
・高校から、大学・短大の保育科、保育士専門学校に進学し、卒業と同時に保育士資格を取得する。

5年間の実務経験となっていますが、アルバイトやパートではなくて、正規職員として1日6時間以上で1ヵ月20日間以上の保育勤務につくことが必要となります。

       
保育士資格の大学・短期大学・専門学校の資料詳細はコチラから

幼稚園教諭免許の大学・短期大学・専門学校の資料詳細はコチラから

保育士の通信講座の資料詳細はコチラから

Copyright (C) 2009 保育士資格取得学校 大学・短大・専門学校・通信制教育 一覧. All Rights Reserved.